• 文化浴泉

【2020年2月】日曜薬湯のご紹介

湯まわり設備メーカーであるノーリツによる疲労回復方法についての調査結果によると、

日常的に疲労を感じている人は約9割弱いるそうです。個人的に、驚いたのは疲労回復方法のトップ5に「入浴」がランクイン(睡眠に次ぐ第5位)していることです。

疲労回復方法として入浴は定着化していると言っても過言ではないですね。

加えて、興味深いのは"ある"ことを入浴方法に取り入れることで、疲労回復度が大幅に高まる点です。それはズバリ"交互浴"です!

・冬は40~42℃のお湯に浸かる

・10~20分ほど全身浴する

・全身浴の間に、複数回の交互浴(温⇔冷)を行う

冷水シャワーでも効果はあるとのことですが、せっかくならば、広い浴槽にて温かいお風呂と水風呂による交互浴をオススメいたします。



0回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon